<< ペナントのつくりかた。 | top | 「地域のため」という価値観について。 >>

デマであっても、事実であっても。

ニュースの時間。
日本海沖で遭難、行方不明になっていたと思われていた漁船の乗組員たちが、
意図的に襲撃・殺害・拉致されてたらしいという話。

最近のヘイトスピーチのこともひっかかっているので、まだ
「何だって、そうだったのか、許せない!」と
カッとなるには早いと思いながらも、茫然としています。

デマであっても、事実であっても、
そこには人間の「悪意」があるわけで、
なんというか、そこまで深い悪意や憎しみを
「自分に危害を加えた誰か」というピンポイントの対象ではなく、
ある意味漠然とした「自分たちを虐げた○○国の人」に対して
抱けるという心理を想像することが難しい。

つまり「○○人」が憎いのではなくて
「○○国の構造」が憎いのではないか。

坊主憎くて袈裟が憎いのか。
坊主を攻撃するより袈裟のほうがたやすいからそちらを攻撃するのか。
それで気が済むのだとしたら、それは同じ穴の狢じゃないのか。
袈裟は鏡の中の自分の姿ではないのか。


……なかよくしたい。
せつなく、そう思う。
emix | ニュース | 08:53 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH