<< おやつ礼賛。 | top | 場所のちから。 >>

きょせい。

前からモヤモヤとこころのなかにあって、
さいきん形になったもの。

ペットを飼うとき、
動物を保護するとき、
「去勢」という選択肢が
いとも当然のように出てくるときに
なんとなくひっかかっていたのだけれど。

言葉も、ケースも、世間で身近に氾濫しているから
わりと平然と選択をしがちだけれども、
ものすごいことが、身近になってるのだよなあと思う。

仕方ないこと、
消去法的に選択せざるをえないこと、
わかっているし、それらを選ぶひとたちを
責めるつもりは、全くない。

のだけれども、
やっぱり、ものすごいことを、
日常に迎えているのだということは
忘れたり、慣れたりしちゃいけないのだと思う。


わたしたちが新年にかみさまに願う、

家庭円満
子孫繁栄

それらのことの、正反対の状況を生む
行動なのだから。

家族ができる
子どもがうまれる
子孫に残せる

それらの選択肢が産まれるまえから
摘み取ってしまうことなのだから。


去勢なんて手段を選ばずに、
ペットがのびのびと飼えたりする時代が
いつかこないだろうか。


これについては、年を経るごとに
退行していっている、この時代、人間社会。




emix | 雑記 | 10:35 | comments(0) | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH