<< タマシイ、ダッシュツセイコウ | top | まごころ不在の、先回りの「感謝」。 >>

はやくはやくって言わないで。

原発のある世界には絶対反対で「必要悪」論は論外なんだけど、
その上で「原発反対!」という単純化された叫びには同意しきれない。

このカンジを例えるなら「死刑反対!」に馴染めないのに大変似ている。

掲げるお題目の中身じゃなくて「誰がどんな調子で言うか」を見極めたい。
あと自分もちゃんと省みたい。

やなせたかし先生は
「餓えている人に食べ物をわけてあげるのが正義」と言ったけど、
それにすごく同意しつつ、それに重ねつつ、
「誰も見捨てないのが愛」っていうのにもとても同意する。
(「見捨てない愛」については、私が言うのではなく
何世紀も前からいろんな人がいろんなかたちで伝えてきた話)。

そんな「見捨てない愛」とイコールで結べない「正義」は、
かんちがい正義。次の暴力。

……というのが今の見解です。
運動や活動に応援したり同意できなくてごめんなさいのあいさつにかえて。


-----

補記。
派生して、宗教学考察をしていました。

全てのひとを救うのが神で
人にはそれはできないことなのだけど、

「全てのひとを救いたい」と思うことや、
「全ては無理だから、わたしは私の目の前の人だけを救う。
他は他のひとにまかせる。同じようにしてくれるように頼む」
ということは、
ひとの身でできることだと思うのです。

「神」というのは超越的な存在なのではなくて、
シンプルな「目的のイメージ」で、
人間が力をあわせることで成就できる
相対的なものだと思ったりしました。
相対存在に対して、実在も不在もないのだから
それを問うのはナンセンスで。

同じ思いを合わせた意識の集合体が、
神と名付けられるものなのかもしれない。

emix | 戦争と人災 | 07:30 | comments(1) | - | - | - |
Comment
補記2。

「全知全能ではない凡人の私たち、力を合わせれば神さまのようなことができる」なのかもしれない。
力を合わせ、話し合いをし、決断していく……民主主義の完成形は「神さまをつくる」なのかもしれない。

…よく考えたら憲法を作るということともイコールのような気もします。

posted by emix ,2013/11/11 3:20 PM











01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH