<< やってみないとわからない。 | top | 「食べ物教」の、福音ひとつ。 >>

ふろしきをたたむ。

やりたいこと、気になることに対して、
動かす手も足りないし考える頭も足りないし
配るべきこころも足りない。
最後のがいちばん傷がふかい。

ということでふろしきを畳む方向で
じぶんのスケールとの調整をはかる年にします。

こころの自由さ、広がりは無限のようだけれども、
やっぱり、からだと密接につながっているもので、
質量保存の法則のなかにあるのだと
あらためて思います。

もしかしたらその頚木さえすっとばしている
ひともいるのかもしれないけれど、
それは私の場合には当てはまらないと自覚。

ちいさな器と、
ささいなことと、
かすかな動きと。
そんな世界をこそ
我が身のうちに。

emix | 雑記 | 05:50 | comments(0) | - | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH