<< 姿勢。 | top | なだめうた。 >>

書けなかった理由。

なんだか日記が、ずいぶん書けずにいました。
いろいろ理由はあるのだけれど、
一番大きなものは、
「書くと、ネガティブなことを書いてしまう」状態だったから。

いっぱい、腹を立てていました。
たとえば政府に。たとえば市民活動家に。企業に。人に。
そしていちばんは、腹を立てている自分に。

すすまない原発の廃炉。
すくわれない東北。
虐げられる弱者。
それでもまだお金稼ぎをしようとする経済界。
言い訳をする人。責任転嫁をする人。
狡い人。嘲笑う人。
正義を標榜して、人を見下す人。

……ああもう、気分悪い!!!

ってな、気持ちになっていました。

そして、そのうえで、
いちばんは、
「そんな人になりたくない」
「同じ過ちをしたくない」と、
身動きがとれなくなって、
何もできていない、自分。

ベストを尽くしたくて、
過ちをおかしたくなくて、
動けない自分。
そして動かないことで、
ベストも尽くせておらず、
過ちもおかしている。

そこから、見えてきたこと。

平和と博愛、というのは
むりです。

できると思うと、大過をおかします。

わたしとわたしの家族、ともだちの平和。
わたしとわたしの家族、ともだちへの愛。

そんな小さな枠の中でしか、
わたしの手と意識は届かない。

さいきん、ソーシャルなんたらのお陰で
せかいの目の届く範囲と、「ともだち」の枠がぐっと広がりました。
それは嬉しい。でも、私の「可能」の枠には、過ぎたものでした。

一番大事なものをちゃんと大事にできるように、
狭い平和と、卑小な愛のために、
等身大の小ささで、見つめ直していきたいと
思っています。

黒電話がいとおしい最近。
あの「誰からの着信か分からない」感覚、
「かけた家電に、誰が出るか分からない」感覚、
「つながらなかったとき、あきらめる」感覚、
「話し中だったとき、相手の状況を考える」感覚。

不便で不自由で、幅広かった。

便利なものは、便利ですてきなんだけど、
不便なものも、やっぱりいとおしい、私。

つまり、「選ぶのは、わたし」という線は
誰にもゆずれないし、誰にも干渉されたくない、
ということなのだと思われます。私の本心。
emix | 雑記 | 15:50 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH