<< おぼえる・わすれる | top | 続・10月9日に読み始めると味わい深い本。 >>

10月9日に読み始めると味わい深い本。

本は、作中時間と合わせながら読むと、
肌で感じる気候や空気がシンクロして味わい深い気がします。

ちょうど、小野不由美の「黒祀の島」。
作中時間は10月9日にはじまり、
時系列どおりにすすみ、1週間くらいで最後に至る。

ちょうど、今の予報を見ていると、天気も近いものがあり、
この作品の「怖さ」がリアルに味わえるかもしれません。
可能であれば、島、もしくは海の近いところで読めばさらに近づくけど、
まあそれは難しいな、と思うのだけど。
日を合わせてゆけば、少しずつ読めて時間も作りやすそうだし。

日付とページ数、ちょっと確認してみた。

10/09 p005-043(038)
10/10 p043-068(025)
10/11 p068-095(027)
10/12 p095-202(107)
10/13 p203-257(054)
10/14 p258-337(079)
10/15 p338-366(028)
10/16 p367-402(035)
10/17 p402-420(018)
10/18 p420-474(054)
10/19 p474-479(005)

※カッコ内はページ数

毎日1日ぶんずつ読むにはおおむね少ないくらいなので、
負担はない(むしろ物足りない)くらい。

ゆっくりじっくり読書を味わいたい方、
よろしければご一緒にどうぞ。

emix | | 20:08 | comments(0) | - | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH